ニューヨーク荘マンガ家、マキヒロチの日記

TOP | CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | MOBILE
今年も一年ありがとうございました! 11:29
みなさんご無沙汰しています。
お元気ですか?
私は年末になってようやく元気を取り戻しました。

ブログを更新しなきゃしなきゃと思いつつ忙しさにかまけて後手後手に・・・。
書きたいことも沢山あったハズなのにもう全て忘れてしまいました。
カフェとかでノートPCとかで仕事できれば気分転換にブログ更新もサクッとできそうですが
ノートPCも無いし最近は外でネーム描くことすらなくなってしまい難しい・・・。
でも来年は沢山書きたいなぁ〜
(告知も沢山あるし!)


最近は何をしていたかと言うと
1月に出る単行本5冊の作業にずっと追われていて
友達とも殆ど会えずショッピングや一人でゆっくり映画や読書・・・なんてのもできず
とにかくかきかきしてました。
でも、そんな作業の間もインプットはしたい!とひたすら海外ドラマを見(聞き?)漁ってました。
その中でも今年のベストだったものは






『WALKING DEAD』
何かの事故でゾンビが繁殖してしまったアトランタ近郊に生きる主人公達が
生き延びる為に色んなものと葛藤して成長していく物語。
安倍総理もお気に入りの言わずもがなの大人気シリーズですね。
本当に本当に単純に面白いし深いし何度も泣きました。
たまにゾンビの定義がふわふわしていてわからなくなる時もありますが
どんどん引き込まれてあっという間にシーズン3まで観てしまいました!
私がいつも観てて涙してしまうのは主人公リックの息子のカールの成長です・・・
おばさんはいつもあなたの味方だよ!

私は作業しながらなので吹き替えじゃないとダメなので
シーズン4はDVD化するまで待とうと思うのですが
待てないよ〜・・・!





『HOMELAMD』
24の製作チームが作ったドラマで
8年間戦争捕虜としてアルカイーダに拘束されていたブロディ軍曹がアメリカに帰還して
多くの人々が彼を「英雄」とたたえる中
CIAのキャリーだけが「彼は何かがおかしい」と監視し始める・・・
というところから始まるサスペンスストーリー。
これも面白かった〜〜!
最初は中々話が進まないし
キャリー役のクレア・デインズの劣化ぶりが気になって中々入っていけなかったんだけど
がんばって観てたらぐんぐん引き込まれていって
シーズン1のラスト2話ぐらいはもう作業をとめて真剣に拳をにぎりながら画面に釘付けでした・・・!
派手なアクションとかあまり無いし全体的に地味な作りなんですが
それが逆に不気味な空気を出していて面白いんです。
キャリーのことも最後の方は気の毒すぎて涙が滲むぐらい感情移入できたし
とても良作でした。
次シーズンも非常に楽しみ!









『THE KILLING』
あるパーティーがあった夜ナナという高校生が川で遺体として発見され・・・
というばりばりツイン・ピークスのオマージュ感全開のデンマークのミステリードラマ。
やたら食べ物を食べる描写が多かったり
物語の色んな場面でfallingみたいなヒーリング曲が流れるのも
ツインピークスっぽくて微笑ましくなったりしますが
キャラと全体的な作りが硬派な感じなので段々忘れて面白くなってきました。
デンマークの連続ドラマを見るのも初めてなので
街並とか家のインテリアが雰囲気あって新鮮です。
これはまだ途中なのですが続編に続くようだったら絶対観てしまう良作だと思います!

他にも沢山見たけど今年はこの3本かな〜
お正月暇だ!という方は是非観てみてください♡





さて、今年も明日で終わりですが
本当に本当にありがとうございました!
来年もおもしろいものを沢山描いてみなさんにお届けできるようにがんばりますので
よろしくお願いします〜〜!!


 
| 日常 | posted by makihirochi
<< NEW | TOP | OLD>>